出会い系サイトスタービーチでアドレスがデフォの娘がいてビックリ

まだ出会い系サイト出初めの美味しい時期での体験談です。昔携帯電話を契約した時って電話番号+ドメインっていうアドレスがデフォでついてきたんですが、アドレスを変更せずそのまま出会い系サイトを利用してるって娘もいたんです。

普通電話番号そのままのアドレスで連絡したりしたら、相手の男性から電話がガンガンかかってきたりして大変な思いをしてるはずです。しかし変えてないってことは出会い系サイト自体初めて利用した娘だともいえます。

こういう娘と出会い系サイトのスタービーチで会うことが出来ました。最初若い娘のかきこみを見てテンプレメッセージを送ったんです。こういうのはいかに早く連絡するかが勝敗を決するので、相手の年齢層に合わせたテンプレを何種類か用意してあります。

その中の若い娘用のメッセージを送りました。その時に気づいたのが、この娘って電話番号そのままのアドレスなんです。時間帯が夜中だったからか私以外の人からまだ連絡が来てないようでした。

とりあえず電話番号そのままのアドレスだと色んな人あから電話がかかってくるし英数字を使ったアドレスに変えるよう勧めました。早い時期にカキコミ削除とメルアド変更したおかげで酷い被害にはあわなかったようです。

ただ、この時のアドバイスで彼女からものすごく信頼されてしまったんです。私としてはライバルとなる他の男性陣から連絡できないようにしたいってだけなんですがね。

好意的に感じてもらってるからか、メールのやり取りははずみましたし会ってみたいなあって誘うと土曜日に会ってみようかって話になりました。

私の地元から彼女の地元まで30kmほど離れていたんですが、私は車だし彼女の地元駅まで迎えにいくから会ってドライブでもしよっかって展開になりました。

すでに相手の電話番号は知ってますが(電話番号そのままアドレスの時のが送信済みメールに残ってた)、あえて相手から電話番号を聞きだし番号交換をしてから向かいました。

待ち合わせ場所に来たのは10代っぽい感じの娘(年齢は微妙な感じなので伏せさせていただきます)で、黒のジーパンに柿色のシャツで結構真面目な服装でした。スタイルは155cm50kgないぐらいで、中肉中背て感じです。

トータルで言うと中の下って感じでしたが、出会い系サイト慣れしてない初心な娘ってのを考慮すると十分な外見です。軽くドライブしてからパチンコ店の駐車場の一番端っこに車を止めて話をしました。人気のないところですし、結構エッチな話をしてみました。

するとエッチ経験はないってことでした。エッチに興味はあるものの付き合ってる男性もいないし、つい出会い系サイトをしてしまったっていうんです。これはエッチして欲しいっていう彼女のサインです。

最初は慣れてる大人の人としたほうが痛みもない、慣れればものすごく気持ちよくなるから早いうちに経験した方がいいよって感じのことをいろいろいいました。向こうも最初からその気はあったでしょうし、ラブホに無事連れ込めました。

キスから胸を触るのはなんてなかったんですが、下を触るのは結構強めに拒否されました。どうもアソコが汚いから触られるのはイヤって感じらしいんです。シャワーを浴びてくるように勧めたんですが、入ってる時はこないでねって感じで見られるのもかなり嫌がってました。

機嫌を損ねても仕方ないので、彼女の言うとおりベッドで私は待ってました。バスタオルで体を隠した状態で出てきたので、そのままベッドに寝てもらってシーツをかぶせました。こうすると裸はみえませんし、彼女からしても安心したようです。

改めてキスから胸へと上から愛撫をしていってアソコに触れた瞬間ビックリです。入り口は閉じていたのですが、ビラビラを少し押し開けると中から愛液がドロドロって流れ出てきたんです。口ではなんだかんだいいながら興奮してるんだなってわかりました。

愛液を指ですくって上下になぞるように愛撫し、軽く小指を入れて膣を広げました。最終的に親指が入るとこまでいったので、ゴムすると痛いから生で入れてみるねっていってゴムをせず生で挿入しました。入れてみるとものすごい肉厚です。

しかも処女としてるっていう興奮から5分も持たずイキそうになったほうです。さすがにこのままイクのはまずいのと、ゆっくり動いて彼女の体を心配してる振りをしてゆっくりしました。これも彼女からすると、大事にしてくれてるって感じたようです。

結局10分持たずにフィニッシュしたものの、大事にしてもらえたと勘違いした彼女はエッチ後も懐いてきました。こうなると2回戦もしたくなり、2回戦もゆっくりエッチをしました。

2回戦の時は痛みが少なかったようで、彼女もなんとなく気持ちよくなってきたっていうので3回戦もしました。3回戦は正上位だけでなくバックや騎上位もしてあげました。

彼女からすると大人のエッチって感じたようで、別れる時もまた会って色々教えて欲しいと言われました。それからも何度か会ってエッチして処女だった彼女を開発しまくりました。

真夜中にスタービーチで10代二人組みをゲット。しかも片方は処女。

以前私は若い頃、朝8-深夜2時まで接客販売の仕事をしていました。勤務時間は18時間と超長いんですが翌日は休みなんです。要するに一ヶ月の半分休みなのに給料は普通の人並にもらえてました。問題なのは、友人達と時間が合わないことです。

閉店時間は夜中2時、この時間から遊ぼうっていう奇特な友人はなかなかいません。そこで閉店業務をし始めた頃から出会い系サイトのスタービーチをするようになりました。

もちろん今から会えたらベストですが、翌日のアポ取りも兼ねてスタービーチをするのが日課になってました。そんな時閉店間際に10代二人組みが今暇してる、会える人いる?って感じのカキコミがあったんです。閉店業務をしつつ、即効連絡を入れました。

こういう時のために連絡用メッセージはテンプレ化してあるのでカキコミを見てから連絡をするまで10秒程度で済ませました。平日の夜中2時という時間帯と私の即効メール効果、相手が二人組みということもあったのでしょう。すぐに返事が来ました。

何通かやり取りしてわかったのは年齢は10代(若い娘なので正確な年齢は伏せます)、学生で明日の学校はオサボリするつもりだから明日も暇ってことでした。

二人一緒にどこか連れて行って欲しいってことだったので、じゃあ車でドライブしよう、夜中に走るのは気持ちいいよって感じで誘ってみたらOKをもらえました。閉店業務を超急いで終わらせ、彼女達の待つコンビニに向かいました。

大体距離は8kmぐらいだったんですが、夜中なのと彼女の居てるコンビニが郊外なのとで道路はガラガラでした。おかげで15分かからず到着しました。コンビニ駐車場に着いて店内をのぞくと、それっぽい二人組みが居ました。

向こうも私がいつ来るかいつ来るかと駐車場をチェックしていたようで、手招きするとお店から出てこっちまで来てくれました。

彼女のスペックですが、A子150cm48kgぐらいのちょいぽっちゃり目のスタイルにセミロングの黒髪、スタービーチでやり取りしてたのはこの娘で話の主導権もほとんどこの娘でした。エッチ経験は有り。

B子158cm45kgぐらいのスレンダーボディで髪はショートカットの似合う美人でした。元AKBの篠田麻里子の若い時みたいな感じです。大人しく控えめな感じで私とA娘のやり取りを聞きながら相槌をうつって感じのスタイルでした。

外見だとB子の方が断然良く、しかもBは処女でした。服装はどちらも制服です。とりあえず顔合わせをし、お互い納得いく外見だったのでそのままドライブに行きました。合流したのは夜中2時半からドライブを開始したものの、4時頃になるとお疲れモードになりました。

私は夜中でも起き慣れてるので問題なかったのですが、彼女達が眠いっていうのでラブホによって休憩しようかってことになりました。もちろん向こうもラブホってエッチするとこってわかってます。

室内に入って三人共ベッド上で寝てくつろいでいると、まずノリの良いA子がエッチしようかって話を持ってきました。その時B子ってまだ経験ないんやでな~って言い出したんです。B子ちゃんってエッチしたことないんだ。

気持ちいいのにもったいないねって感じで言うと、A子もでしょしょ~って感じでノッテくるんです。外見はイマイチだけどナイスフォローです。A子がお手本見せてやるわって感じでフェラしてくれたんです。B子に見せ付けるように。

ここでB子にもスイッチが入ったんだと思います。A子が、ほら簡単だし一度してみな?って感じでフェラを誘うと恐る恐るながらB子は私のものを握り、パクっとフェラをしてくれました。

フェラ自体は下手でしたが、こんなかわいい処女にフェラしてもらってるって思うと多少歯が当たろうが問題なしです。これも良い刺激の一つって感じで萎えるどころか硬さは増していくばかりです。そうこうしてるうちにB子への愛撫の開始です。

ただA子も触って欲しいらしく微妙にまとわりついてくるのが邪魔でしたが、A子には手マン、B子にはクンニで責めました。頃合いを見計らっていよいよ処女B子に挿入の時がやってきました。

さすがにこの年代は避妊や病気に関しては疎いようで、フェラで唾のついてる方が潤滑油になってすべりもよく痛みもすくないんだよっていうと生でさせてくれました。

可愛い処女B子の処女マンはかなり狭く、挿入しようとするとB子が上にずり上がるので入れるのに苦戦しました。しかし体を押さえてグっと腰を入れて処女を散らして上げました。

最初は気持ちよさとかわかってないようでしたが、私なりにゆっくり動いてなじませるようにしてあげました。激しいピストンではなく奥まで突っ込んだ状態で腰を円を描くように動かすって感じでグリグリしたりしました。

そのうち慣れてきたようで痛みは感じなくなってきていたので、一度中断して待ちぼうけ状態のA子にも挿入です。若くても経験人数はそれなりっていってただけあってスムーズに入りますし、ピストンするとアンアン、気持ちいいって声に出してます。

激しく動いて10分ほどでA子でフィニッシュしました。一応生で外出しです。ただ、A子の感じてる姿を見てB子なりに思う所があったのでしょう。終わってからもう一回してみたいって言われました。

一度お互いシャワーを浴び、30分ほど休憩を取ってから2回戦をしました。今回はA子から挿入し、A子の愛液のたっぷりついた状態でB子に挿入しました。A子の愛液がほどよい潤滑油になってるのか先ほどとは違って痛みはないようです。

ゆっくりピストンしてやると入り口をカリが通過する時に体で反応してくれるんです。処女だったのにもう感じ始めてるって思うとものすごく興奮しました。結局2回戦をしてから寝て、起きてからまた2回しました。

A子の連絡先は知ってたのですが、なんとかB子の連絡先も聞き出しB子を開発してやりました。残念なことにB子に彼氏が出来てしまって関係は3ヶ月ぐらいで終わってしまいましたが、可愛い処女とやっただけでなく開発まで出来てほんと美味しい思いが出来ました。

スタービーチ全盛の時代に出会った、2人の女性との話

12~3年ほど前がスタービーチの全盛期だったように思いますが、私もその恩恵に預かった男の中の一人です。規制が厳しい今の時代では信じられない話に聞こえるかもしれませんが、とにかく「出会い」というもののハードルが低かったです。

若い女性からステータスの高い女性まで幅広く利用していて、会いたいときに適当な女性を捕まえるということを当たり前のように行えていました。考えてみればバブルのようなものだったのかもしれないですね。

私は決してイケメンというわけではありませんが、それでもスタービーチを経由して合計6人の女性と関係を持てました。その中でも特に印象に残っている2人の女性との行為についてお話します。

真面目そうな見た目と裏腹にエロエロだった女子大生Y子

Y子は私の投稿に反応してメールを送ってきた女子大生でした。

これも今ではありえない話なのでしょうが、スタービーチでは直接やり取りできるメールアドレスを記載することが出来たのです。住んでいるエリアが近いということで何度か話し、あっという間に会おうという流れに発展しました。

写メの交換は行っていなかったので、どんな子が来るのかドキドキしていたのですが、私に近付き会釈してきたのは真面目そうな黒髪眼鏡の地味っ子。とても出会い系を使ってセックスを前提に会いに来るとは思えないタイプの女性でした。

実際に話してみても堅い感じだったので、これはあまりプレイには期待できないかなと思ったのですが、実際は違いました。

ホテルに入るなり即尺を行い、全身リップのサービス。この技術も過去最高クラスで、いきなりノックアウト寸前になったほどです。

挿入してみると感度も抜群で、大声で叫びながら2時間で十数回も絶頂に達する有様。この時ほど、女性の本性の恐ろしさを垣間見た瞬間はなかったかもしれません。

超イケイケ主婦のM代

M代はエロいメッセージを含んだ投稿をしていたので、冷やかし半分で私からアプローチを仕掛けました。

当然ながら多くのメッセージが届いたようでしたが、メールが一番早かったという理由で私を選んでくれたようで、当日中に新宿のホテルで落ち合いました。

外見はショートカットで金髪のイケイケ系。

Y子とは違って見た目と性格が合致したタイプで、プレイも非常に激しいものでした。30代半ば(相手側の申告)というM代は主婦ということでしたが締まりが良く、何度もイかされてしまいました。

何度イってもすぐに復活する私の若さが気に入ったらしく、そのまた数日後にも会うことになったのですが、これが信じられないものでした。

待ち合わせ場所にいたのはM代ともう一人、私と同い年くらいの男。

どういうことだろうと呆然としていると、M代が「この子もスタビで引っかけたの。今から3Pしよう」と衝撃的な一言…。生まれて初めて、人生で一度きりの3Pを体験したのはこの時です。

正直言って気が散ってしまい、そのときはあまり興奮できなかったのですが、今では当時を思い出して何度も自慰してしまっています。

スタービーチのようなサイトがまた誕生しないかと心待ちにしているのですが、なかなか難しいようですね。

当時を生き、考えられないような世界を見られたことを幸運に思い、良い思い出として心の中にしまっています。

スタービーチを利用した時の良い思い出

俺が高校生だった時に凄く流行っていたのがスタービーチだった。まだスマホという物が登場していない時代だったから、携帯で異性と出会う為の手段としてスタービーチが最強だったのである。

そんなスタービーチに俺もどっぷりとハマっていて何人かの女性と出会う事に成功した経験がある。スタービーチの良さは女であろうが男であろうが出会い目的として使っていたので、話しの展開が楽だった点だ。

でも出会う為には写メが必要になってくるので、少しでも自分の顏が良くなるように頑張って写メを撮っていた。スタービーチは自分が住んでいる県で異性を探す事ができたし、完全に無料だったから本当に楽しかった。

そして俺が一番スタービーチを利用して良かった思い出は、年上の女性と出会った事である。当時はまだ10代だったから2、3個歳が離れているだけでもの凄くお姉さんな気がしていた。俺が出会ったのはまさにそんなお姉さんキャラの女性だった。

車の免許もなかった俺は、彼女と知り合ってからドライブに連れていって貰ったり、色々と奢って貰ったりもした。彼女がスタービーチをやるようになったきっかけは、彼氏が浮気したからムシャクシャしていてやったという理由だった。

彼女は俺が住んでいる家の近くで一人暮らしをしていたから、学校帰りにはよく遊びに行っていた。そして休みの日は彼女の家に泊まったりもした。こんなに良い出会いを果たせてくれるのが、スタービーチであった。その他にも年下の女性と出会った事もある。

年下の女性は1つ下の子で、顏はあまり可愛くないけど、胸が大きかったので、巨乳好きの俺としては最高な出会いであった。その子とは付き合う事はしなかったけど、月に2回ぐらいは会うようにしていた。

車の免許をとって車を手に入れた時は、スタービーチで女からの食いつきは凄く良かった気がする。それは掲示板に「ドライブに連れて行ってくれる人募集」みたいな書き込みをしている子が多かったので、そういう子に迎えに行くよと言えば簡単に食いついてきたからだ。

そんな青春時代をおくった俺はいまだに独身である。気付いた時にはスタービーチという存在を忘れていたけど、あの当時ではとても便利で最高のツールだったと思う。今の時代は簡単に異性と連絡が取り合えるツールが沢山あって本当に良いなと思う。

学生の頃からスマホを手にしている今の子達は良い時代に生まれたと思うけど、俺の時代もギリギリスタービーチがあって良かったと今では少し思うのであった。

スタービーチの思い出

スタービーチ、略してスタビと当時の私たちは言ってました。サイトのアドレスでメールのやり取りするから安心して利用してました。

スタビが人気だったときは私が高校生の時だったので、授業中にプロフィールを書き込み、彼氏募集をアピールすると数分後たくさんのメールの返信があり、そのメールにたくさん返信を返していると、チャイムが鳴り授業が終わると言う感じでた。

たくさんのメールは何通かやり取りをしてから相手から写メをもらい、良ければ自分のを送りタイプじゃなかったらそのままメールを送らない感じでした。もちろん、私が写メを送って返事がこなかった人もいます。

その時は少しショックでしたが、こうして数十人のメールから何人かの候補へ絞り、サイトのアドレスではなく自分のアドレスを教えてメールをして、その人に会っていました。

私は会うまでに最低でも1ヶ月メールのやり取りをして、人混みの多いところで会っていたので危ない目にも会いませんでした。しかし、昔も今と変わらず、写メの写し方で全く別人のような人もいて、会わなければよかったと思った人も何人かいました。

スタビで付き合った人はいなく、今でも友達という人もいませんが、私にとっては青春の思い出でした。

意外といい人もいました。

スタービーチ懐かしいですね。私の10代の頃流行っていました。今でもあるのかわわかりませんが当時の私達のスタービーチ 略してスタビの使い方を書きたいと思います。当時友達と働いてた場所が電車で1時間半かかる場所でした。若気の至りです。

働くところがなければ遠いところにいって稼げばいい。そんな事から週6で働いてた私達。仕事場には元々仲の良かった友達もいたのですごく楽しく仕事をしていました。

が途中から週6勤務がさすがにきつくなってきて行きは電車で行ってましたが帰りを始発まで待つのに疲れてるのもあって辛くなってきた私達は当時流行ってたスタビを使って車で送ってくれる人を探すことにしました。

すごい数のメールがくるんですよね!パケ放題の時代ではなかったのでかなりの携帯代がいきました。

笑私達は意外と真面目だったのでやらしい事を考えてる人にはついていかない主義でもちろん電車で1時間半の場所ですからかなり遠い場所だったのでかなりやらしい事をしてくれるならと言う連絡が山のように来ました。

でも仕事でそっちに行くから乗っていっていいよ?とか2人の女の子とお話しできるなら送っていってあげるよ!とかご飯付き合ってくれたらいいよ!とかそうゆう嘘もない人も何人かいてやらしい事なく送っていってくれた人もいました。

結果的にあぶない事をしていたと今は思いますが何かあれば2人いるから逃げるか警察を呼ぶ。そんなことも当時は言っていました。そんな私達のスタビ体験でした。

人気の出会い系サイト

PAGETOP
Copyright © すた-び-ちs.xyz All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.